スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目からウロコ」を読んだ感想・・・

気が向きましたらポチッとお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村



先日、子供の参考書を買うために本屋へ行ったついでに、ゴルフのレッスン書を購入した話は既に書かせて頂いたとおりです。


購入した本はこれでした。

本


いま、NHKの「悠々趣味」で脚光を浴びている高松志門プロのレッスン本です。


高松志門プロは、あのジャンボ尾崎プロとの死闘の末に見事「日本オープン」で勝利した奥田プロの先生として知られてますし、また現在、月刊ゴルフダイジェストにも連載を持ってますので、皆さんご存じだと思います。


スイング理論もユニークで、「ゆるゆるグリップ」で有名ですよね。


私は、3年ほど前に、江連プロのレッスン書を読みあさった時期がありまして、江連プロが説かれる「グリップの強さは小鳥を優しく包むくらい」で「グリッププレッシャーはアドレスからフォローまで意識としては一定」という考え方に感化されて、それ以来ずっと、如何にグリップを柔らかく握るかということを考えて練習してきました。


そして、現在NHKで放映されている高松プロのレッスンを見てまして、再度、グリップを柔らかく握ることの重要性を教えられ、今回この本を購入するに至りました。




読み終わった感想としましては、フライングエルボーで悩んでいる私にはとても参考になるものでした。


しかし、残念なことに、本の構成上の問題なのか、問答式で展開されているにも係わらず、少し分かりにくいように感じました。


特に、ビギナーさんが読まれた場合、す~っと頭に入ってこないのではないかなと思いました。



まあ、よく考えれば、そもそもグリップを柔らかく握る必要性に目覚めるには、ある程度のキャリアと技量が必要なのかもしれませんね。



そういう意味では、中級者のレッスン書なのかもしれません・・・。



生意気を言って申し訳ありません・・・(^_^;)



でも、確かに「目からウロコ」ですから、皆さんも読まれてみてはいかがでしょうか~(*^_^*)




現在グリップを力一杯握っている方も

リラックスできている方も

下をポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

ご紹介ありがとうございます。

私も読んでみたくなりました。

先日、近所の本屋に探しに行ったのですが、見当たりませんで( ̄◇ ̄;
やっぱり田舎はダメですね~。

週末は、隣町まで行ってきます♪(v^_^)v

No title

ここしばらくレッスン本、ゴルフ雑誌の類は読んでいないのですが、
フライングエルボー、私も悩みの種なんです^^
ちょっと読んでみようと思っています^^

ゆるゆる。

私のゆるゆるグリップにしなさーいと
いつも注意されます。

初心者レベルなので、この本は非常に難しそうですね!

江連さんのレッスンメニューをよく練習会でやるんですけど、
いつもしないことばっかなので、
びっくりさせられます!

香川へお越しの際、時間があるようでしたら遊びに来てくださいね!お待ちしております♪

ゆるゆる~~

私も調子が悪い時は
まず最初に意識してゆるゆるグリップに心がけています
案外これだけで調子戻ったりするんですよね!!

てことはどれだけ力んじゃってるかということですよね(-_-;)(-_-;)

目からウロコ 是非読んでみます(^o^)

ゴルフ本

ゴルフの本はどれも面白いですよね~。
私もたくさん読んでます。
三度の飯よりさんほど上手になっても
まだまだ勉強されるんですね。
それが上達の秘訣なんでしょうか。

どの本にも、なるほど~!と思わせる点があるので
その中で自分に合いそうなことだけを吸収していきたいな。
頭でっかちになると身体が動かなくなるんで注意しつつw

No title

私も緩々にしないといけないと分かっていても、
しっかりと握ってしまいます・・・
右手の中指と薬指の第一関節、第二関節にグリップを置きたいのですが、いつのまにか、手のひらの方に・・・
v-12

ゆるゆる、頑張ります~♪

りょうさん

まずはパラパラと立ち読みしてみて下さいね。

たぶん評価的には賛否両論かもしれません。

私には参考になる部分はありましたが・・・

ひろどんさん

同じクセをお持ちなんですね。

さくらちゃんやジョンデーリーやババワトソンのことを考えれば、フライングエルボーが全て悪ではないんでしょうけど、やっぱり直したいですよね。

一緒に頑張りましょうね。

いくちゃんさん

ちょっと時間を作って遊びに行けたらな~って思ってます。

でも日程的に微妙なんですよね。

sammyさん

グリップを柔らかくする利点は理解できる内容になっているとは思います。

でも、もう少し構成を考えて欲しかったな~って思います。

ちょっと残念でした・・・(-_-;)

pitchさん

私も新刊はとりあえず全て立ち読みするようにしてます。

それから自分に合いそうな本だけ買ってます。

なので内容が片寄っちゃうんですよね(^_^;)

みつばちナッチさん

わかります(*^_^*)

私も手のひら側で握りがちです。

できれば指先の方で軽く握りたいですよね。

この本でも指先側で握る(ショートサム)が推奨されてますよ。

No title

志門流の表現は面白いですよね。たしかにあの理論は少しキャリアを積んだ人じゃないと分かり難いと思います。 ちなみに私は握るというより「手のひらの中でグリップの溝が引っかかって抜けない感じ」で握ります。自分流の感覚ですね。個人差もあるので、人に教えるときは、その人の筋力によって表現を変えたりしますが・・・

No title

この「目からウロコ」!!
以前どなたかのブログでも紹介されていましたぁ。。。
そのときは池越え、谷越えのショートホールのことをたとえに記事にされていたような?

でも
へぇーーって思いましたもの(^^)v

ゆるゆるグリップって大事なのわかってるんですけど
最初はいいのにいつの間にかギュッと握ってる自分がいて焦ります。
特にひめこはアイアンとウッドではグリップを変えてるので
飛ばそうと意気込んじゃってついウッド系では手のひら側に来て握り締めてるかもです(反省・・・シュン)

No title

こんばんは^^
私もゆるゆるグリップに注意しているつもりが、気付くと・・・^^;

ゴルフ本は色々ありますよね♪
まずは初心者向けの本からスタートしたいと思います♪

確か金曜の朝

こんばんは
ちょっと立ち読みしたいのですが
ここでは全てビニールに入れられていて
開けてもらわないと読めないんです。
買うか買わないか決めていないのに
開けてもらうのもな…なかなか言えません。

テレビは金曜の9時すぎからだから
今週は録画予約してみよっかな~。

No title

私も早速本屋にいってみまーす(*^^)v

ゴルフの本なら、本屋より三度の飯さんのお宅に
行ったほうがたくさんあって読みほうだいだんだろうなー(*^m^*)

でも、「小鳥を・・・」はイマイチ賛成できません。

どうせ言うなら、「女性の手を握るぐらいの力で♪」(^_^)vとか?


あ、セクハラですね 笑

No title

左手の握力も弱いし、結構しっかり握ってます^^;
その方が今のところはいいみたいです苦笑

もう少し上達したら読んでみたいですね♪
谷さんの初心者向けの本を結構お気に入りです^^

O博士さん

そうですね。
私みたいな握力が65以上ある馬鹿力の人間と女性では自ずとグリップの加減も変わってくるでしょうね。

人に対して上手く説明するのって難しいですよね(^_^;)

ひめこさん

アイアンとウッドのグリップを変えるって器用ですね~(*^_^*)

具体的にはどういう風に変えてるのでしょうか?

私なら空振り決定です・・・(^_^;)

nakoさん

理解しやすくて、共感できる本を選んだ方が良いですね。

あと写真が多くて分かりやすいものを探してみられてはいかがでしょうか(*^_^*)

うさぎさん

そちらでは金曜なんですか?

こちらは木曜です(*^_^*)

やっぱり活字よりも映像の方が分かりやすいですね(^_^)v

まりんさん

女性の手を握るぐらいの力で♪・・・

それの方がダメですよ~

ギュ~って握っちゃいそうです(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

志方カバネさん

谷プロのレッスンは分かりやすいですよね。

非常にオーソドックスなレッスンで基本を学ぶには最適なように思いますよ(*^_^*)

No title

私がこの本を読むと、本当に目からうろこでしょうね。
私の場合は、まず小鳥は握りつぶして、ミンチの状態になるでしょうね(笑)
笑い事ではないので、時間を見つけて本屋に行きます。

クラフト

 ショップのクラフト担当の方に会いました。

クラブの底(どこの部分で打っているか)とグリップの減り具合と手袋の破れてる部分でいろんな事がか分かるとの事でした。
 
クラブの底にマジックで色を塗りどこで打ってロフトがあってるか試して頂きました。
ドライバーのシャフトの状態を見てアドバイスも頂きました。

ヘッドスピードを見て、今より少し硬いシャフトにすれば後10ヤードは飛距離が伸びると

目からウロコ・・・状態でした。
やはりいろんな情報が分かれば助かりますね、

おはようございます

見るもの全て吸収しようとする私ですからゆるゆるグリップももちろん実践しています。握る強さの問題はあるでしょうけど。
しか今は高松・江連プロをも批判しまくるレッスンプロのCDを買ってしまいましたので、そちらのボディターンとやらを頑張ってます。
プレイ費はじめゴルフ代は財布の紐ゆるゆるです。。お後がよろしいようで。。。

m・hさん

動物愛護の観点から、宜しくお願いしますm(_ _)m

なんてねっ(*^_^*)

ピンさん

それはよかったですね~(*^_^*)

失礼ながら、ソールにマークをしてチェックしたのはロフトではなくてライ角ではないかと思いますよ。

ご存じでしょうが、ライ角がアップライトならボールは引っ掛けて左に飛びやすく、フラットならフェースが開きやすいのでボールは右に飛びやすくなります。

ライ角があったクラブを使うのってとても大切ですよね。

クラブが替わって娘さんがますますの活躍されることを祈ってます。

せやなさん

いつも面白コメントありがとうございます。

せやなさんのコメントを密かに楽しみにしてますよ。

せやなさんはブログやってないんですか?

やっておられたら、是非読みたいのですが・・・(*^_^*)

間違いです。

 ライ角をかえれば、ロフトも調整する・・のですよね?

恥ずかしいのですが・・・・道具のことは分からずに今まで過ごしていました。

左右に曲がる原因が道具にあるとは全く考えていませんでした。

「目からうろこ」です。
こらからもいろんな事を教えてくださいv-224

ピンさん

ライ角を変えるとロフトも変わるというのは違います。

ライ角とロフトを同時に変えることもできますが、かならず一緒に変わるわけではありませんよ。

最近はロフトが立っているアイアン(ストロングロフト)が多くなってきましたが、アイアンの番手は記号に過ぎませんので、その各番手の飛距離さえ把握していれば、ロフトのことはあまり考えなくてもいいと思いますよ。
プロフィール

よっち

Author:よっち
年 齢:アラフォー
性 別:男
趣 味:とにかくゴルフ
HDCP:「8」です
一 言:もっともっと上手くなりたい

フリーエリア
ランキングに参加してま~す。 下をどれか1つポチッと応援よろしくお願いします(^O^) にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ キッズ・ジュニアゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。