スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真央ちゃんを見てゴルフのことを思う。。。

気が向きましたら下を「ポチッ」とお願いします。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村




昨日の浅田真央選手
大変なプレッシャーの中でよく頑張ったと思います(*^_^*)

いや、そんな安易な言葉では表現できないですね。

血の滲むような努力を重ね、そして昨日、これ以上はないというくらいの重圧の中で、出せる力を全て出しきってくれたんだと思います。




フィギアスケートもゴルフと同じく、点数によって争うスポーツであり、いわゆる「対人競技」ではありませよね。

そういう意味で、この種の競技の結果や勝敗の行方は、結局のところ自分自身がどれだけ素晴らしいパフォーマンスができたかということに掛かってくるわけです。




私は小学校の頃からずっと剣道・柔道・空手武道ばかりやって来ました。

言ってみれば、究極の「対人競技」ばかりやってきたのです。

しかし、武道というものは精神的要素も非常に重要になってきますので、その精神力を鍛えるために、いずれ将来は自分に向かい合う武道である「居合道」や「弓道」をやってみたいと思ってました。

しかし転勤族になってしまい、未だにそれらに挑戦するチャンスを得られてませんが。。。




でも、その代わりと言ってはなんですが、ゴルフに出会い、そして自分と向き合う機会を得ることが出来ました。



ゴルフはメンタルのスポーツといわれますが、まさしくその通りだと実感しています。

あの中部銀次郎さんでさえも、朝イチのティーショットは前に飛んでくれさえすれば良いと思って打っていたそうです。



人それぞれ緊張の度合いは異なるでしょうが、何事においても、真剣に努力した結果を試させる場面では、誰もが多かれ少なかれ緊張するものだと思います。

逆に言えば、緊張しないと言うことは、それだけの思い入れがないということになるのではないでしょうか。




自分は、競技でもプライベートでも、朝イチのティーショットは緊張します


それは、その瞬間を迎えるために、必死に努力してきた証ではないかと思っています。


だから、緊張することは恥ずかしいことではないし、これからもその緊張感を大切にしていきたいと思っています。



朝イチのティーショットで緊張しなくなったら、その時はゴルフを「卒業」するときかな。。。





いつもお読み頂きありがとうございます。

今日も下の黒いのをポチッと押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

おはようございますv-290

真央ちゃんの涙が印象的でした・・・
高みを目指しているから、
あの悔し涙なのでしょうね

私も朝一ショットは、とても緊張します☆
とにかくOBにならない事を願ってドライバーを振ります☆

緊張が良い風に働くと
もの凄く集中出来ますよね♪
その時の緊張感は最高です(笑)


No title

ほんまゴルフは精神修行だと。
最近、ラウンドするたびに
自分の弱さに打ちのめされますが、
ゴルフあって、今の仕事を始めているので
どんなときでも平常心を持って、
強い自分でいたいなぁと思われます。

うわ、朝からめちゃまじめやわ(笑

No title

テレビを見ながら涙が出ました。

どれだけものすごいプレッシャーがかかっていた事か・・
日本中の期待ですものね。


マスコミが過熱しすぎて
真央ちゃんの足を引っ張ったような気がします。

それでも
トリプルアクセルを飛んだ真央ちゃんを私は評価したいです。


キムヨナも素晴らしかった。

でも彼女は飛ばなかったんですもの。

真央ちゃんには本当に感動しましたよね(´;ω;`)
私もメンタルを語れるようにまずは技術力を養います(*^_^*)

朝いちティーショットの緊張感は最高ですよね。考えただけでドキドキしてきます(o^o^o)

No title

真央チャン頑張りましたね。
どんなスポーツでもプレッシャーの中で戦うのは大変なことだと思いますわぁー

ゴルフは朝イチのティーショットの緊張感・・・たまらないですわねぇーー♪

普段できない緊張感を持てるからスポーツ止められないのですわっ。
もっと仕事にも緊張感持てよって感じですけど(-_-;)

アッ・・・カチョーーさん
これはひめこ自分のことですわヨ(#^.^#)ムフッ・・・

すごく共感します!

努力したからこそ緊張する。
その緊張感を体験できることは幸せですよね!

家内の話では、今日娘がティーショットを打つとき、かなり緊張していたようです!

緊張の度合いは努力した量に比例すと思いますね。

イイこと聞いちゃった

こんにちは~

そういえば、びびりんうさぎ…
朝一のティーショットで、アドレスすると
ひざがガクガク震えて…
もう一度、構えなおしても また震えて…


さすがに、ココまでの緊張はなくなりましたけど
v-20イイこと聞いちゃった
「ココまで、努力してきた証」って思えばいいんだぁ。
ヤッホ~
次回から、必ずそう思うことにします。
で。前に飛びさえすれば、いいやんねっv-218




No title

真央ちゃんの涙にはこちらまでぐっとくるような思いになりました。
肩がガチガチになってしまいそうなくらい、
朝一のティーショットは本当に緊張しますよね。
それを楽しめるようになりたいような気がします。

No title

解ります!!!

私は、静岡でサーフィンをずっとしていたのですが、
ゴルフとサーフィンも「似てる」んですよね。

まわりからは「どこが??」と言われますが。。

対 人 ではなく自分自身と自然との闘いなんです。

風・波を見て攻めるも引くも、
寒い、だるいと怠けるも努力も
すべて自分の結果として返ってくる。

誰のせいでもなく言い訳のできない
自己責任のスポーツ。
だから私もゴルフが大好きです☆☆☆

No title

今日の朝テレビ観ていたら、真央ちゃんがインタビューに答えてて、
オリンピックのプレッシャーはありましたか?と聞かれて、
やることは全てやっていたので、プレッシャーはありませんでした、
と答えていました。
・・・すごいですよね、身震いしました。
私は未だかつてやることは全てやったなんて、この歳になっても
言えていません^^

No title

やはり、スポーツはいいですね!
それがどんなものであっても。

夢を追いかけて努力する姿はとても美しいと思います。
年をとってもいつまでも夢を追い続けたいてすねo(^▽^)o

みつばちナッチさん

私は究極に緊張する場面では「命まで取られるわけじゃないんだから」って考えます。
ティーショットは慣れもありますからね。
最初は大変でしょうけど、いつかは緊張感が程よい快感に変わってきますよ(*^_^*)

いくちゃんさん

たまにはマジな感じでも良いじゃないですか(^_^;)

9回ギャグで1回マジくらいの感じでいきましょうか(*^_^*)

☆メイ☆さん

努力したからこそ流せる涙って美しいですよね(*^_^*)

私なんて最近涙もろくて、マンガでもボロボロ泣いてますが(^_^;)

そういう涙は美しくないです(-_-;)

まりんさん

そうですよね。
競技に出ている大きな目的の一つは、あの緊張を感じたいということじゃないかと思います。

大人になると、なかなか痺れるような緊張ってないですからね(^_^)v

ひめこさん

カチョウサンはやめて~。

他の呼び方なら、「アナタ」でも「ダーリン」でも何でも良いから(-_-;)

うそうそ(*^_^*)

RIKAKOパパさん

RIKAKOちゃんも今日の試合には期するものがあったのでしょうね。
小さい身体で、それだけの準備をして試合に臨んだRIKAKOちゃんは本当に立派だと思います(^_^)v

うさぎさん

日本アマを6回制覇した後で「前に飛べば良い」ですからね。

私なんか、「空振りしなければ良い」レベルで考えなきゃと思いますよ(*^_^*)

m・hさん

きっと近い将来に緊張が快感に変わってきますよ。

私なんか、5年くらい前まではティーショットが全て大スライスだったので恥ずかしくて仕方がありませんでしたけど、最近ようやく少し落ち着いてティーショットができるようになってきました。

かなぶんさん

サーファーなんですね(*^_^*)

相手は自然と自分。。。

本当にゴルフに通じるところが多いスポーツなんでしょうね。

これは、ゴルフも上達が早そうですね(*^_^*)

ひろどん。さん

トップアスリートって、若くても、一般的な成年より何倍も人生経験を積んでいるような気がしますよね。
本当に尊敬できます。

りょうさん

そうですね。
その夢の一つが、一生つきあえるゴルフで満足するプレーができるようになることですかね。
きっと一生満足するプレーができるようにはならないのでしょうが、ゴルフを止めなければならなくなる日まで追い続けていきたいと思っています。

No title

ゴルフはメンタルですね。
今日、あるはずのボールが見つからなかったときは切れ掛かってしまいましたが、その2ホール後にバーディーを取り私も少しは成長したかなと・・・・。

真央ちゃん、残念でした。
次回のオリンピックでは是非リベンジした欲しいです。

No title

遠い昔にバスケットやってました^^
団体戦です・・
だからメンタル弱・・(以下略)

朝一はかなり緊張してます!でも結果はなぜか割といい(≧∇≦)
自分のゴルフは不思議でいっぱいです爆

No title

私は、プライベートの時は、まったく緊張していないですね。
たるんどる証拠なのかな?

試合の時は、程よい緊張をします。

テレビに1度出たことがありますが、その時、カメラが右前方にあって、自分を撮られているのが、アドレスしても見えてくるんです。
人前に出るの慣れているはずなのに、心臓バクバクで、思いっきりスライスしてしまいました。
いいところを見せようなんて、下心がいけないんですね。
反省反省。

No title

僕はずっと陸上で短距離を走っていたのですが、陸上はある意味究極的な自分との戦いでしたね。
隣のコースを走っている選手との戦いというのもあるのですが、自己記録をいかに更新するか。それも自分の肉体と精神のみで。
最終的にはそれにつきます。
ゴルフもそういう部分も多いと思いますが、プラスそれぞれ自分に合った武器を持って、自然やコースとの戦う?とい側面もありますね。
肉体的なハンデを武器が補ってくれる。
そういう部分が非常に奥が深く、ハマるところだと思います。

おさるさん

気落ちした後にバーディーとは素晴らしいですね。

ボギーのあとにバーディーを取り返すことは難しいですが、バーディーのあとにボギーを打つのは簡単ですよね。

私はいつもバーディーのあとはボギーです(^_^;)

志方カバネさん

団体競技はそれはそれで迷惑をかけられないというプレッシャーが大きいんじゃないですか?(私は経験がありませんが・・・)

やっぱり緊張の度合いは個人差が大きいんでしょうかね?

はちみつくんさん

人前に出られるお仕事なんですね。
ブログの内容なんかでもそういう感じがしますね。
いつも堂々とされておられる感じがします(*^_^*)

そんなはちみつくんさんでも競技の時は緊張するんですからね。
やっぱり緊張することは恥ずかしいことではないということにしますね。

DAIさん

まさしくそうですね。
同感です。
道具を含めた総合力で勝負ですね。

たしかに自分にあったクラブは打ちやすく、そしてそこから安心感も生まれ、相乗効果で良いスコアがでるような気がします。
プロフィール

よっち

Author:よっち
年 齢:アラフォー
性 別:男
趣 味:とにかくゴルフ
HDCP:「8」です
一 言:もっともっと上手くなりたい

フリーエリア
ランキングに参加してま~す。 下をどれか1つポチッと応援よろしくお願いします(^O^) にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゴルフブログ キッズ・ジュニアゴルファーへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。